みどり香るまちづくりコンテストで入賞しました

midori2019-3-1-midorijusho
 環境省が主催する、かおりの樹木・草花を用いた「みどり香るまちづくり」企画コンテストで当社坂出緩衝緑地管理事務所の企画が入賞しました。

 中山社長と管理事務所スタッフが日比谷コンベンションホールで表彰を受け、企画・取組の説明を行いました。

  今回の企画では、園内を巡りながら読める「さかいで昔話(12話)」のパネルを香りと共に楽しめるようローバイ、クチナシ、スイセンなどを植栽し、香りによるリラックス効果と学びのある場を提供する予定です。

 同日受賞した他団体の発表も大変勉強になる内容で、今後情報交換を行いながら、より良いみどり香るまちづくりを進めてまいります。
概要(香りと学びの番の州公園)